奨励品種を選ぶため1株ずつ手植えする職員

 山口県山口市の県農林総合技術センターで16日、県内に適した稲の奨励品種を選ぶための田植えがあった。来年4月に防府市へ移転するため、同所での田植えは今年が最後となる。