増収増益となった2022年3月期決算を発表する中国銀の加藤頭取(岡山市北区の中国銀本店)

 中国地方の地場銀行9行の20223月期単独決算は、純損益の減益・赤字が5行となり、前年の3行を上回った。米国の金利引き上げに伴う債券価格の下落で含み損が生じた外国債を売却したのに加え、融資先の業績悪化に備える与信費用も増えた。地域の経済環境は原材料費の高騰などで厳しさを増しているものの、損切りの反動もあって今期は7行が増益・黒字転換を見込む。