14日の中国実業団選手権で、コース脇から選手に声をかける佐藤ヘッドコーチ(奥)

 かつて駅伝で一時代を築いた中国電力陸上部を、OBの佐藤敦之ヘッドコーチが率い始めて4カ月が過ぎた。ストイックな名ランナーだった現役時代から立場を変え、今の選手に合わせた指導スタイルで強豪再建を担う。「まずは中国地方で断トツの強さを誇れるように」と選手と向き合う。 (友岡真彦、写真も)