三次市役所

 JR西日本のローカル線の赤字区間を巡る議論に関して、芸備線沿線の広島県三次市の福岡誠志市長は17日の定例記者会見で「収支状況だけで存廃を議論するのは適切ではない」と述べた。自治体が線路などの施設を保有・管理する「上下分離方式」については、広島市などと情報交換するとした。