強盗未遂事件が起きたコンビニを調べる捜査員(福山市丸之内1丁目、18日午前7時15分)

 18日午前4時25分ごろ、広島県福山市丸之内1丁目のコンビニ「ファミリーマート福山駅北口店」で、男がアルバイト店員男性(40)に果物ナイフのようなものを突きつけ「金を出せ」と脅した。店員が非常ボタンを押したため、男は何も取らずに西方面へ逃走した。福山東署が強盗未遂事件として調べている。

 同署によると、当時店内には店員だけで客はいなかった。男は60代くらいで身長約165センチの痩せ形。紺のキャップ帽をかぶり、チェック柄の長袖シャツ、青の長ズボンを着ていたという。犯行に使ったとみられる刃渡り12・5センチのナイフが現場近くで発見された。

 現場はJR福山駅と市道を挟んで隣接しており、マンションやホテルが並ぶ市街地。市内の専門学校に通う井原市の女性(19)は「毎日この前を通るのでびっくり。逃げていると聞き不安に感じる」と話していた。