責任感と危機感を胸に、パリ五輪を目指す小野寺②

 バレーボール男子の小野寺太志(JT広島)は、若返った日本代表の柱となり、壁となる気構えだ。「プレーで引っ張っていく。強豪国に勝つためにブロックを磨き、チームに必要とされる存在でありたい」と語り、2年後のパリ五輪を見据える。