炎を上げて燃える民家(19日午後6時24分)

 19日午後65分ごろ、広島県福山市瀬戸町地頭分の木造2階建て民家から出火、隣の民家の外壁の一部も焼いた。福山地区消防組合によると、火元になった民家は4人暮らし。同組合によると、男性(66)がやけどで搬送されたという。現場はJR備後赤坂駅から東約12キロの住宅地。近くの会社員男性(54)は「黒煙が上がり、家の2階が激しく燃えていた。爆発音も数回した」と話していた。