「お笑い列車」に参加する美祢市住みます芸人のウッチィ(右)と快盗スズメの2人

 山口県西部のローカル線、JR美祢線の注目度を高めようと、沿線自治体は2022年度、吉本興業とタッグを組んだ「お笑い列車」や国鉄時代の駅スタンプの復活など、新たな取り組みを相次いで始める。19日、長門市であったJR美祢線利用促進協議会の総会で決まった。