窓から瀬戸内海が広々と見渡せるさざなみハウス

 岡山県瀬戸内市の国立ハンセン病療養所「長島愛生園」にあるカフェ「喫茶さざなみハウス」が、入所者だけでなく来園者も集える場として注目されている。3年前にオープンし、瀬戸内海を一望できるロケーション。ハンセン病のことを知らないまま訪れる人も多い中、店内で入所者のインタビュー映像を流すなど、療養所がたどってきた歩みに触れてもらう取り組みにも力を入れている。