まちづくり四日市役場が拠点を置く古民家に集まり、介護の経験や苦労を語り合う高齢者たち

 広島市安佐北区亀山地区で、地域コミュニティーから孤立する自宅介護者をどう支援するかの模索が続いている。「老老介護」の末に高齢の夫が承諾を得て妻を殺害した事件から1年が過ぎ、地元団体は苦境に陥っている人のSOSのサインを見逃すまいと、苦労を語り合う会を設けた。一方で、見守りの訪問を拒まれて支援に結びつかないなど課題もある。