三菱重工機械システムが三原事業所で造る製函機

 三菱重工業グループの三菱重工機械システム(兵庫県神戸市)は、段ボール箱を作る新型の製函機(せいかんき)を三原事業所(広島県三原市)で製造する。従来機よりコンパクトで、いろいろな大きさの箱を作り分けやすい。新型コロナウイルス禍を受け、いったん落ち込んでいた段ボール箱の需要は盛り返しており、6月から販売を本格化する。