池松審議官(手前右)に署名簿を渡す木戸事務局長

 日本被団協は20日、核兵器禁止条約への署名、批准を岸田文雄首相(広島1区)に求める署名90万1544筆を外務省に提出した。ロシアが核兵器による威嚇を続ける中、「核兵器をなくすことでしか核戦争を回避できない」と強調。6月に迫った条約の第1回締約国会議へのオブザーバー参加も改めて求めた。