分譲開始から四半世紀を経て完売したレイクヒル福富の一角

 広島県東広島市福富町の県営福富ダムの建設時に、県住宅供給公社が近くに整備した住宅団地「レイクヒル福富」(全59区画)の分譲58区画が、1997年の分譲開始から25年でようやく完売した。売れ残っていた10区画を市が2009年に公社から買い取って売り出していたが、長らく買い手がなかった。最大面積の1区画は賃貸に切り替え、9区画の売却を終えた。