広島市議会(定数54、欠員3)の議会改革推進会議が議員定数の見直しを見送ったことを受け、市議会の全9会派の幹事長が20日、今後の対応を協議した。「4減」や「22減」などで推進会議に続いて議員の意見は分かれ、一致点は見いだせなかった。67日に再度協議する。