尾翼にTRIPOLI(トリポリ)と記されたステルス戦闘機F35B(読者提供)

 在日米海兵隊第1海兵航空団(沖縄県)は20日、岩国基地(山口県岩国市)にステルス戦闘機F35Bを16機追加配備する計画が完了したと発表した。当初の16機から32機に倍増した。一方で米海軍の強襲揚陸艦トリポリが同日、岩国基地に初寄港した。戦闘機を運用できる飛行甲板を備え、同基地に入港した艦船では最大規模。F35Bを搭載でき、展開拠点になる可能性がある。