2023年に日本である先進7カ国首脳会議(G7サミット)について、日本政府が広島県広島市での開催を米国に提案する方向で最終調整していることを受け、広島の被爆者たちからは20日、核兵器廃絶のメッセージを発信する機会として開催を期待する声が上がった。各国の首脳に原爆被害をしっかりと理解してもらう取り組みを求める意見もあった。