AIカメラ(右端のAの表示の上)が交通量を分析して切り替わる信号(画像の一部を修整しています)

 デジタル技術を使った交通誘導システムの見学会が21日、山口県岩国市新港町の警備会社CGSコーポレーションの訓練施設であった。県内外の警備会社や県警の関係者たち約60人が参加。片側交互に通行する道路で効率よく信号の色を切り替えるシステムを視察した。