造成が進む福山北産業団地の第2期用地。奥左は分譲済みの1期エリア(2022年2月、小型無人機ドローンから)

 広島県福山市が同市駅家町と加茂町にまたがる市営福山北産業団地の第2期分譲区域に設ける新たな町名を、「北匠(ほくしょう)町」とする方針を決めたことが21日、分かった。「匠」の文字にものづくりのまちの意味を込めた。関連条例の改正案を6月の市議会定例会に提出する。