呉市役所

 広島県呉市は22日、市内で新たに69人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、市立小でクラスター(感染者集団)1件が発生したと明らかにした。

 69人の年代別は、10歳未満9人▽10代24人▽20代、30代各6人▽40代9人▽50代、60代各4人▽70代6人▽80代1人。軽症58人、無症状10人、調査中1人という。

 横路小で児童5人が新たに感染し、同一クラスで7人となっため、市はクラスターと認定した。

 音戸中の生徒2人、阿賀小、宮原小、明立小、両城小、昭和中央小、阿賀中、昭和中の児童生徒各1人が感染した。他に市立小の児童1人と市立中2校の生徒2人が感染したが、休校などの必要はないとして市教委は校名を公表しなかった。

 認定こども園せいれんじの園児3人、中央乳児保育所、善通寺幼稚園の園児各1人が感染した。他に認定こども園の園児1人が感染したが、休園などの必要はないとして市は園名を公表しなかった。