グラウンド上の静かな投手戦。その裏で、ブルペンがどたばたと騒がしい。10の六回、ベンチ裏の投球練習がテレビ画面にちらりと映った。矢崎、塹江、森浦が並んでいる。所狭しと投げ込み、肩をつくる救援陣。逃げ切りへの終盤戦は一足先に始まっていた。