江津市役所

 22日に告示された江津市長選は、いずれも無所属新人で元衆院議員秘書の中村中(あたる)氏(43)=自民、公明推薦=と、元県議の山本誉(ほまる)氏(64)の一騎打ちとなった。公共施設の整備方針や人口減対策、江の川の治水などを巡り舌戦がスタートした。