仔(こ)ぐま【広島市佐伯区】米粉使い定番の味に

小麦粉の代わりに米粉などを使って作るアレルゲンフリーお好み焼き

 1970年に開業した店です。生地に麺をのせてから肉や野菜を盛って返し、重しで押さえながら作る、昔ながらのお好み焼きが味わえます。店主の中川健さんは99年に母親から店を引き継ぎました。味を守りつつ、誰もが楽しめるお好み焼きをと2013年、アレルギー体質の人向けに卵や小麦など7大アレルゲン不使用の「アレルゲンフリーお好み焼き」を開発しました。