平和祈念ユニホームを着て試合に臨んだ広島と長崎イレブン(8月11日)

リーグ=2(17611敗、勝点57)

ルヴァン杯=1次リーグ敗退

天皇杯=4回戦敗退

 被爆地に本拠を置くクラブとして大きな意味を持つ試合が実現した。811日のエディオンスタジアム広島、相手は同じく被爆地のチームである長崎。「ピースマッチ」と銘打ち、選手は核兵器の廃絶と恒久平和への願いを込めた。

 【特集】サンフレッチェ広島30周年