島根県庁

 島根県と松江市は23日、54人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は松江市31人、出雲市9人、浜田市5人、安来市3人、江津市、雲南市各2人、大田市、邑南町各1人。新たなクラスター(感染者集団)の発表はなかった。

 松江市では、19日にクラスター(感染者集団)を発表した市立保育施設で、新たに職員1人の感染が分かった。職員の感染は計2人となった。

 出雲市では、市立学校1校で学校関係者の感染が分かり、当面の間、一部休校となった。

 50人台の発表は、3月22日の51人以来、約2カ月ぶり。23日午前0時時点の入院者は51人で、確保病床(371床)の使用率は13・7%。宿泊療養者は23人、自宅療養者は794人となっている。中等症は15人で、重症者はいない。