「広島で新しい顧客を開拓していきたい」

 証券市場は、米国の金利引き上げやウクライナ情勢などで不安定な局面が続いている。広島発祥の東洋証券(東京)の桑原理哲(よしあき)社長(61)は、株価の乱高下に注意を促す。広島県内では広島支店(広島市中区)を年内に移転し、カスタマーセンターの一部も東京から移すと説明した。(加田智之)