中電が廃止を決めた下松発電所

 中国電力は23日、いずれも火力発電の水島発電所2号機(岡山県倉敷市)と下松発電所(山口県下松市)、下関発電所(山口県下関市)を廃止すると発表した。高効率の石炭火力の三隅2号機(島根県浜田市、出力100万キロワット)が、11月に営業運転を始める予定。稼働から年数がたった非効率の発電所を廃止し、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげる。