呉市が売却を決めた市消防局旧庁舎(手前)の立つ市有地。奥左に、無線用の塔が目印の新庁舎が見える

 広島県呉市は本年度、市消防局旧庁舎(中央)が残る市有地を売却する。JR呉駅や市役所に近く、周辺はマンションが立ち並ぶ平地の好立地。市は「中央地区のまちづくりの重要拠点」と位置づける。にぎわいや回遊性の創出などにつなげることを目指し、25日から民間事業者から活用策についてのアイデアを公募する。