最終候補地を決めた会談を終え、取材に応じる左から広島商議所の深山英樹会頭、湯崎英彦広島県知事、松井一実広島市長、サンフレの久保允誉会長(2月6日)

リーグ=6(15109敗、勝点55)

天皇杯=4回戦敗退

ルヴァン杯=8

 広島サッカー界にとって悲願のスタジアム建設が、大きな節目を迎えた。26日、広島市、広島県、広島商工会議所、クラブの4者のトップ会談が開かれ、最終候補地を中央公園自由・芝生広場(広島市中区)とすることで合意。クラブが建設を求める署名活動を始めてから約6年半、ようやく具体化へ動き出した。

 【特集】サンフレッチェ広島30周年