連合山口は24日、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に立候補する意向の立憲民主党新人の秋山賢治氏(52)と国民民主党新人の大内一也氏(48)をいずれも推薦せず、支持にとどめることを決めた。伊藤正則会長は「1人区で2人に推薦は出せない。保守王国の山口で一つになれず、相手をますます利してしまい非常に残念だ」と唇をかんだ。