県が災害時に行方不明者などの氏名を公表することを報告した県防災会議

 山口県は、災害時に行方が分からなくなった人や亡くなった人の名前を公表すると決めた。家族や遺族の同意を得ることなどを条件とする。円滑な救助のために急がねばならない場合は、知事の判断でも公表できるようにする。