防衛省は27日、沖縄県の米軍嘉手納基地で予定していた航空機の訓練を、5月30日~6月17日に米領グアムなどに移して実施すると発表した。米軍岩国基地(岩国市)のFA18ホーネット戦闘攻撃機(12機程度)やKC130空中給油機(2機程度)が参加する。グアムのアンダーセン空軍基地などを使う。訓練の移転は、日米で合意した沖縄の負担軽減策の一環。