入学式で在校生代表としてあいさつする白井さん(右端)

 広島経済大(広島市安佐南区)の第55期学友会会長に、経済学部3年の白井桜子さん(21)が就任した。女子学生が学友会会長に就任したのは第35期以来、実に20年ぶりとなる。

 白井さんは、過去にとらわれない先進的なアイデアで学友会活動を進めている。就任時に、写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントを開設。ダイレクトメッセージでは、不安を抱える新入生からの相談に乗ったという。

 新型コロナウイルス感染症の影響で昨年、実施できなかった活動の復活にも力を入れている。4月には音楽系の部やサークルのパフォーマンスイベントを企画。新入生歓迎の意味を込めて、一人でも多くの学生が楽しめるよう、学生でにぎわう昼休憩に開催した。6月には感染症予防対策を徹底して、3年ぶりとなる定期演奏会(入場は本学関係者に限定)を開催する予定だ。

 白井さんは「学友会が表舞台に出るのではなく、大学と学生とのパイプ役になり、一人一人の大学生活を有意義にしていきたい」と話している。(3年 岡村笑美)