安達健太さん

 鉄棒に1時間27分ぶら下がったまま、続けた懸垂は651回。趣味で始めた挑戦は今月初旬、ギネス世界記録に認定された。「得意なことで世界一になりたかった。こんな形でかなうとは」と喜ぶ。