広署

 広島県呉市広本町で29日未明に起きたひき逃げ事件で、広署は29日、呉市の無職男(81)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、同日午前3時20分ごろ、呉市広本町2丁目の市道で軽乗用車を運転中、同市内の会社員男性(49)に衝突し、骨盤を折るなどのけがを負わせ、救護せずにそのまま逃げた疑い。「落下している木材だと思った」と供述しているという。