広島県安芸高田市八千代町の土師ダムである夏の恒例行事「安芸高田花火大会」について、市などの実行委員会は今夏も含めて事業の打ち切りを決めた。2004年に合併記念で市のPRを目的に始め、新型コロナウイルス禍を除いて16回続けて開催し、直近の19年は約25千人が訪れていた。