新聞は毎日隅々まで読む哲代さん

 尾道市美ノ郷町で1人暮らしをする102歳の石井哲代さん。自分をご機嫌にさせておく名人なのだが、若いころは悩みや葛藤を抱え「そりゃあ、とがっとりました」と振り返ります。人生の場数を踏み、いろんな感情に折り合いを付けながら心の角をなくし、円みを持たせていったのでしょう。そんな哲代さんが自分らしくいるために大切にしていることについて聞きました。(鈴中直美、木ノ元陽子)