田楽団と飾り牛が繰り広げた花田植

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「壬生(みぶ)の花田植(はなだうえ)」が5日、広島県北広島町で開かれた。新型コロナウイルスの影響で過去2年は中止となり、今回は感染防止のため無観客での開催。3年ぶりに田園絵巻が復活し、県北地域の初夏を彩った。