緊張関係は必要だけど、やっぱり頭を抱えることも―。中国新聞社が中国地方5県の全107市町村長を対象に実施し、92人から回答を得たアンケートで、住民を代表する議会への対応に苦心する自治体トップの姿が浮かんだ。議員と同じく選挙で選ばれた政治家。地域へ出向いて有権者と対話を続けながら、「政治とカネ」への厳しい視線も感じているようだ。そんな市町村長さんのホンネを、ちょっとのぞいてみませんか。(和多正憲、山崎雄一、坂本顕)

<1>議会との関係、緊張感はありますか?
<2>「政治とカネ」への視線、感じますか?
<3>住民の政治参加、どう促す?

 <調査の方法>中国新聞社が5月、中国5県の全107市町村長を対象にアンケートフォームを電子メールで送って実施した。92人から回答を得て集計した。回収率は86・0%。質問は無投票や多選に関する認識のほか、議会や有権者との関係などをテーマに23項目あり、選択式と記述式で答えてもらった。

・ 首長アンケートの全質問と回答率