訓練で犯人役を取り押さえる山県署員

 広島県警山県署と島根県警浜田署は10日、県境をまたぐ事件に対応するための合同訓練を開いた。島根県浜田市から広島県北広島町に犯人が逃走したケースを想定し、連携を確認した。