店舗にぶつかって止まったスポーツカー(18日午後10時33分)
軽乗用車㊨と普通乗用車が衝突した事故現場(18日午後10時18分)

 18日夜に福山市霞町1丁目の市道交差点で発生した事故で、福山東署は19日、軽乗用車に乗っていた同市の小学生女児(9)が死亡し、運転していた祖父(63)が重傷を負ったと発表した。

 事故は18日午後8時25分ごろ発生。祖父が運転する軽乗用車が市道を右折中、対向車線を直進していた同市の男性(35)の運転するスポーツカーと衝突した。事故のはずみで飛んできた設置物に当たり、歩道にいた60代男性がけがをした。

 現場はJR福山駅から南約800メートルの信号のある交差点。