署名への協力を求める佐藤寿人(手前左端)ら広島の選手たち(2012年9月17日)

 初の減資というクラブ経営の大きな転換期を刻んだ2012年は、何度も立ち消えとなった新サッカースタジアム建設への流れを変える一年でもあった。優勝争いを繰り広げた夏から機運が盛り上がり、選手らによる署名活動などで関心が一気に高まった。大きなうねりとなり、建設への歯車が動き出した。

 【特集】サンフレッチェ広島30周年