頼聿庵「三省」

 江戸時代の儒学者頼山陽の長男聿庵(いつあん)=180156年=の書を集めた企画展「頼聿庵の書~大字書の魅力」が、広島市中区の頼山陽史跡資料館で開かれている。大胆で力強い大字書など、晩年を中心に24点を展示している。