左上から時計回りに衆院本会議場、東広島市議の鈴木さん㊧、山口市議の安河内さん(手前)、大崎上島町議の森さん㊨のコラージュ

 あの大規模買収事件から政治再生の一歩を踏み出すはずの選挙で、有権者の8割が投票を棄権した事実に、私たちは向き合わないといけない。河井克行元法相(59)夫妻から現金を受け取り、相次いで辞職した広島県内の地方議員の後任を決める34月の補選ラッシュ。うち2議席を7人で争った広島市議補選安佐北区選挙区の投票率は、19・07%だった。