広島市中区十日市町2の6の11

店長 原拓輝さん

水曜定休

▽営業時間 平日午後6時~翌午前2時、土日祝日午前11時半~午後2時、午後6時~翌午前0時

▽電話082(232)8893

 ▽三次発祥 ピリ辛の一枚

 唐辛子を練り込んだ生麺と辛口のソースで仕上げたお好み焼き「三次唐麺焼」(850円)がお薦めです。肉と野菜のうま味とピリッとした辛みが特長の味わい深い一品です。麺はゆでて鉄板に移し、豚骨スープを絡ませてこくを出します。また、片面だけをパリッと焼いて食感のコントラストも演出しています。卵は目玉焼きにしてトッピング。薄焼きにして麺に重ねるより辛みがしっかり味わえます。

 唐麺焼は、三次商工会議所青年部が2012年に立ち上げた「三次唐麺焼プロジェクト」で誕生しました。麺は江草商店(三次市)の「唐麺」を、ソースは毛利醸造(同)の「カープソース辛口」を使うのが条件。取り扱う各店はこれをベースに工夫を凝らし、独自の味を提供しています。私も広島県北出身。地元グルメの唐麺焼を全国に広めたいですね。