岡山県庁

 岡山県で22日、239人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。

 新たな感染者は岡山市108人、倉敷市74人、美作市13人、笠岡市7人、瀬戸内市6人、美咲町5人、玉野市と井原市が各4人、津山市と真庭市が各3人、総社市と赤磐市が各2人、備前市と和気町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、吉備中央町が各1人。

 また、岡山県は同日、新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・4」と「BA・5」の感染者各1人の計2人を確認したと発表した。いずれも感染経路は不明で、海外から帰国後に検査して判明した。

 新たなクラスター(感染者集団)は3件。倉敷市の高齢者福祉施設で7人、美作市の高齢者施設で7人、岡山市の高齢者通所施設で5人。