伊藤守正「伐折羅(ばさら)大将」

 伊藤守正は、1923年に東京で生まれ、40年に東京美術学校(現東京芸術大)工芸科図案部に入学した。その3年後、学徒出陣で応召。飛行機監視哨隊の一員として長崎県の野母崎に派遣される。