体験交流施設などの整備予定地。奥が筆の里工房

 広島県熊野町は2022年度、筆の里工房(中溝)の隣接地に計画している体験交流施設や公園広場の整備事業を本格化させる。絵画をはじめとする文化芸術の発信拠点や憩いの空間とし、町内外からの集客を図るのが狙い。18年の西日本豪雨や新型コロナウイルス禍の影響で遅れていたが、28年度に全ての整備を完了させる方針。(二井理江)