写真を示し、核兵器廃絶を目指す人たちとのウィーンでの交流を報告する大内さん

 核兵器禁止条約の第1回締約国会議に合わせ、オーストリア・ウィーンに高校生平和大使として派遣された近畿大付属広島高福山校3年の大内由紀子さん(18)=広島県福山市=が23日、同県の広島市役所で帰国報告の記者会見をした。関連イベント出席や同世代との交流を振り返り、原爆の実態や条約を多くの人に伝えていくと決意していた。