東広島市内であった参院選候補者への応援演説で並び立つ新谷氏㊧と寺田氏

 衆院選挙区画定審議会による小選挙区の区割り改定案で、同じ新・広島4区となった広島県呉市と東広島市をそれぞれ拠点とする自民党の寺田稔氏(現5区)と新谷正義氏(現4区)が23日、東広島市であった参院選広島選挙区(改選数2)の党候補者の集会で肩を並べ、応援演説に立った。新4区の候補者は誰になるのか、党内での選定の行方がにわかに注目される中、関係者からは調整の難しさや水面下の争いの始まりを予測する声も聞かれた。