参院選広島選挙区(改選数2)には過去最多となる現職1人、新人9人の計10人が立候補し、7月10日の投開票に向け、支持拡大を図っている。1人ずつ、重視する政策や政治家を志した理由を聞いた。